• TEL:078-981-6524
  • CONTACT
  • open/9:00-18:00

断熱について | 兵庫|注文住宅 設計 |アトリエ2馬力 吉田公彦一級建築士事務所

断熱についてThermal insulation

  • TOP
  • 断熱について

断熱へのこだわり

断熱・防音・結露防止に安全な断熱材を!

断熱へのこだわりイメージ

当事務所では、断熱・防音・結露などでお困りの方が非常に多いとの事で、「(株式会社ゼットテクニカ)」という断熱材をおすすめしております。
新築・リフォームどちらでも対応可能です。

株式会社ゼットテクニカのホームページはこちら

セルローズファイバーの7つの性能

  • point1 断熱
    床・壁・天井・窓などの外気に面しているところでは常に熱の移動があり、それにより熱が逃げてしまっています。また、換気・隙間風による熱の逃げもあります。
    セルローズファイバーは木質繊維でできているため、その繊維一本一本が動かない空気胞を抱えています。それにより熱が逃げるのを防ぐことができるので、高い断熱性を発揮します。
  • point2 吸音・遮音
    セルローズファイバーのような繊維質に音が入ると、繊維同士が激しく摩擦を起こし、音の振動エネルギーが(摩擦)熱エネルギーに変換されます。このうよな現象の結果、吸音という効果が生まれます。 音を遮る(遮音)ためには、壁の重量をもって振動そのものを伝えないようにすることが必要です。セルローズファイバーは、1㎡につき約7kgもの圧力で施工されるため、壁(外壁・間仕切壁)1枚でもかなりの重量になります。
    このため、セルローズファイバーは吸音にも遮音にも効果を発揮するのです。
  • point3 調湿
    セルローズファイバーの原料である木質繊維が本来もっている性能です。
    周囲の環境に応じて、水蒸気を吸ったり吐いたりしながら適度な湿度を保っています。
    壁中に密に充填施工するので、内部結露が発生しません。
  • point4 防虫
    セルローズファイバーには、ホウ酸団子や目薬の成分として用いられている「ホウ酸」が添加されており、ゴキブリやシロアリを寄せ付けません。
    ホウ酸は世にも不思議な性能を持つ元素で「緩消毒性」と言われる性能があり、 我々ヒトでは目薬などに使いますが、小動物(ねずみ等)が直接触れると消毒ではなく殺虫になります。
  • point5 防燃
    ホウ素系の薬品処理がしてあり、表面が赤く焦げるだけで、炎を上げて燃え上がることはありません。このまま熱し続けると、ゆっくりと炭化が進行していくこととなります。
    この難燃性により、万一の火災の際にも延焼を防ぐことが出来ます。火災による有毒ガスの発生はありません。
  • point6 撥水
    万一屋根が雨漏りをしても、撥水処理をしてあります。
    そのためセルローズファイバーが水を含んでしまうことはなく、多少の水分はファイバーの表面で水滴状態になり、しばらくすると蒸発してしまいます。天井が重みで落ちてくることもありません。雨漏りをした場合はセルローズファイバーを通り抜けて天井に水が染み出てきますので、早期発見が可能です。
  • point7 安全
    セルローズファイバーは木質繊維でできており、添加されているホウ素系の薬品は目薬など身近な薬品にも使用されています。人体に蓄積されたり、残留したりすることはありませんので安心してお使いいただけます。
    もしも火災が起こった場合でも、有害なガスを発生せず炭化する素材なので、安全に避難することができます。